読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ietyan

頑張ります。

メディアの未来(28)~メディアは「法人」という顧客を開拓できるか~

 

 

 

「書店」「印刷」「電子書籍」「出版」「広告」「編集」「クロスメディア」「PR」「コンテンツマーケティング」「オウンドメディア」「新聞」「古本屋」「雑誌」「キュレーション」といったワードからメディアの新しい取り組みのニュースの紹介と一言コメント。

 

20141219

 

 

メディアをつくって売ろう:通信キャリアやメガベンチャーじゃなくて、新聞社に

 

新聞社も早晩VCをつくり(朝日はもう持っていますね)、これからどんどんメディアを買っていくでしょう。朝日新聞の現金および現金同等物は約500億円、日経新聞社は約900億円です。これはどのメガベンチャーやテレビ局よりも多いです。

 

→新聞社が機能を縮小し、買収していく時代もすぐだろうか。

 

経済報道番組の配信に特化したユニークなネットサービス、「テレビ東京ビジネスオンデマンド」の会員数が4万人を突破しました!|株式会社テレビ東京ホールディングスのプレスリリース

 

テレビ東京ビジネスオンデマンド」は、テレビ東京で放送された「ワールドビジネスサテライト」や「ガイアの夜明け」などの経済報道番組を月500円(税別)で、スマートフォンやパソコンで、いつでもどこでもまるごとご覧いただけるというサービスです。

 

→テレビを「編集」してパッケージ化している。

 

米Vice Media(ヴァイス・メディア)、ナイト財団とジャーナリズム基金設立へ

 

ナイト財団の副代表の方は「世界中の重要なイシューについて、次世代のニュース消費者に積極的なかかわっていくためには、力強く、質の高い報道を維持するとともに、新しいストーリーの伝え方が必要となる」と目的を説明します。

 

オンライン翻訳「gengo」でコンテンツを英語化! - thisplay

 

「gengo」は1文字から翻訳を依頼することができ、1文字あたりの単価は4円〜とオンライン翻訳サービスの業界でかなり低価格な部類に入ります。

 

→言語が情報の壁であることは間違いないし、その壁が価値を生むこともある。フラットになればいいものでもない。

 

メディアのつくりかた、教えます!IB&MG共同主催のイベントをレポート | インフォバーン総研 | インフォバーン

 

富士山マガジンが業界発の定期購読キャンペーン、雑誌の最新号から最大2冊無料に 2014/12/18(木) 09:48:31 [サーチナ]

 

出版関係のECサイトの設立に取り組んでいた時に書籍の販売と、雑誌の販売は異なるノウハウが必要なことが分かりました。

 

http://出版を変えるのはネットだけではない 文藝春秋よりセブン-イレブン限定の雑誌が発売

 

今回、注目されるのは出版業界の休日や休配日といった慣習を打ち崩したことである。今や1年365日24時間、どこでも情報が手に入る時代になったが、そのほとんどはネットを介してのものだ。しかし。これからは紙媒体にもそういう時代が来るかもしれない。存亡の危機が叫ばれる紙媒体であるが、生き残るヒントは案外今回のようなところにあるかもしれない。

 

→業界のイノベーションになるか

 

電子雑誌読み放題サービス「dマガジン」会員数が100万人突破 - ITmedia eBook USER

 

dマガジンは、6月20日にサービスを開始。男性ファッション、女性ファッション、経済・ビジネス、芸能・エンタメ、趣味・スポーツなど14ジャンル100誌以上をラインアップしており、月額400円(税別)で利用できる。

 

シャープ、ブラウザで電子書籍が手軽に閲覧できる法人向けソリューション | マイナビニュース

 

また、カタログ通販サービスのニッセンと連携し、ニッセンのサービスサイトを訪れた会員に対して、電子書籍(雑誌)を無料で楽しめる「コンテンツギフト」ソリューションを提供。会員は、雑誌の最新号をスマートフォンなどで楽しめる。

 

→本を「法人向け」のサービス。本の「再定義」といっても良い。

 

popInの読了測定技術「READ」、200媒体以上に導入/導入メディアでのデータ活用例を公開:MarkeZine(マーケジン)

 

「READ」は、ユーザーがどのように記事を読んでいるのかを把握し、ページビューの質を測定するテクノロジー。具体的には記事コンテンツを熟読したのか、流し見したのかといった読了状況を測定することができる。そこで得られた閲覧データを活用することで、ページビュー至上主義から、コンテンツが読まれたかどうかに着目したメディア運営へのシフトを提示している。

 

→これは!キュレーションメディアの競合だ。

 

KDDIとリッチメディアが提携、美容サービス市場でのネットとリアルの融合目指す:MarkeZine(マーケジン)

 

両社はリアル店舗を新たなタッチポイントとして、美容サービス市場において「ネットとリアルの融合」に向けた取り組みを推進する。

 

日本初! ギブリーとリボルバーが、企業の採用情報をスマホアプリ化する 専用ツール「WakeApp」の販売を開始|株式会社リボルバーのプレスリリース

 

就活サイトへの出稿は認知拡大や情報のリーチ先であるターゲット数を期待できる一方、一般認知度が低い企業に関しては、競合他社との差別化や独自性を発揮しづらいという問題点を抱えていました。

 

→就活と聞いてこのアプリを開けるようになれば勝ちだ。

 

6坪の図書室に詰まった夢 交流の拠点に 北九州:朝日新聞デジタル

 

倉内さんは「どの本も置くだけでアートになる」と目を輝かせる。

 

神戸・乙仲通りに新刊と古書を扱う書店-クラウドファンディングで資金募り開業 - 神戸経済新聞

 

3年間の新刊書店勤務をする中で、情報や人が多すぎて毎日何かと「出合っている」と同時にそれ以上の「出合い損ね」を繰り返しているのではないかと感じていたという。大規模書店では、「本の山の中」で埋もれてしまい、中小規模の書店では入荷自体がない大半の書籍。そんな「存在するが見つけられない本」に1人でも多くの人が出合えることを期待して、「人と本との出合い」「人とアートの出合い」「人と人との出会い」をコンセプトにした品ぞろえを心掛ける。

 

本を紹介して最大100%の印税が還元される! みんなで作る電子書籍ソーシャルサービス「ブクリパ」が、読者を対象とした夢のキャンペーンをスタート - ValuePress! [ プレスリリース 配信サイト ]

 

今回は読者を対象としたキャンペーン企画です。「ブクリパ」に投稿されている作品の販売協力をしていただき、電子書籍ストアで一位になれば、その書籍の印税最大100%をプレゼントいたします。電子書籍に限らず、出版物では著者へ印税が支払われるのが通常ですが、当キャンペーンでは応援して下さった読者に、書籍で得た利益を還元します。一位を獲得した著者は、受け取り分の印税がなくなりますが、ベストセラー作家として名前を残し、次回作へ効果の高いプロモーション活動につなげることができます。

 

猫本専門の本屋さん、もう行った? | roomie(ルーミー)

 

業界初!(※)『駅すぱあと』が移動予測データを使ったネイティブ広告を開始 ~プライベートDMPを利用した膨大なデータで新しい広告の形を提案~|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

 

膨大なユーザー情報から割り出す“行動”を予測したネイティブ広告450万DLを超える駅すぱあとアプリのユーザーの移動予測データを利用し、ユーザーの「位置」だけでなく「行動エリア」にもフォーカスした新しい形のターゲティング広告になります。

 

→「行動」を予測して広告を貼る。

 

 

 編集ハ(ファ)ック~編集を「編集」します~