読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ietyan

頑張ります。

日本酒業界の新たなトレンドを探せ!(7)~業界があるだけで日本酒は幸せかもしれない~

日本酒業界の新たなトレンドを追いかけるコーナー? 週一回の更新です。 20140105から20150112のニュースです。

 

 

【日本酒と書道】アートを楽しみながら飲む、新感覚コラボイベントに行ってみた | SAKETIMES JP

 

→新規顧客獲得の動き。面白い。

 

月桂冠“「大吟醸」バレンタイン” 10,000本限定発売 | OVO [オーヴォ]

 

ロック製菓のコインチョコレート(金銀のコインを模した外装のチョコレート)を2枚添えている。

 

→これは贈答に使いやすい。初めから他社とコラボしてパッケージ化してしまう作戦。

 

バレンタインデーに「My猪口(チョコ)を贈ろう!」キャンペーンの実施について|プレスリリース配信サービス【@Press:アットプレス】

 

→とは言っても日本酒を飲む女性はなかなかいない。面白い企画で新規顧客獲得向けな気もするけど、実際は既存顧客をつかみにいく感じだろうか。

 

アルコール3%のやさしいお酒「ほろどけ【いちご】」--日本酒に“あまおう苺”が溶け込んだ! | イオンスクエアニュース | イオンスクエア

 

「ほろどけ【いちご】」は、日本酒をベースに福岡県産の苺“あまおう”の果汁を加えて仕上げたリキュール。アルコール分は3%と、やや低め。

 

→ややというかほぼアルコールなし。日本酒のリキュールはアルコールの問題より、日本酒独特の米のにおいと味を消せるかがどうかが、受け入れてもらえるポイントになりそう。ただ日本酒の米のにおいと味は確実にあるので、日本酒嫌いの人はやはりリピーターにはつながないと思うんだが、どうでしょう。

 

【連載 vol. 1】日本酒スタンド酛・千葉麻里絵–飲食店という立場から日本酒を伝える意義 | SAKETIMES JP

 

地下鉄で日本酒が買える!? 蔵元直送の生原酒専門店登場 | OVO [オーヴォ]

 

新鮮な香りと原酒ならではの味わいが楽しめる「しぼりたて生原酒」と、フルーティーな吟醸香が楽しめる「吟醸生原酒」の2種類を、同駅構内の催事ブースで買うことができる。蔵元から直送される生原酒を、その場で専用サーバーから瓶詰めするから、新鮮な状態で入手できる。1月30日までの期間限定。

 

→これは剃刀と同じ消耗型ビジネスになるのではないだろうか。一度専用のサーバーを買ってもらえばずっと日本酒を供給できる。

 

これで無料なんて信じられない…日本酒情報充実「さけ通信」最新号もすばらしい - エキレビ!(1/2)

 

『さけ通信』は、「酒文化研究所」が発行する、酒にまつわる情報やコラムが掲載された小冊子(無料)である。年4回発行(3月・6月・9月・12月)されていて、全国の約600店の酒専門店で入手できる。

 

→フリーペーパーとして成立しているということは広告主がいるということを示すので、衰退産業と言われているものの、産業として成立している時点ですごい気もする。かんけり専門の雑誌はない。